バイナリーオプションの仕組みを知ろう。|バイナリーメカニズム

バイナリーオプションの基本的な仕組みについて説明しています。利益を生む仕組みを知ってバイナリーオプションを楽しもう!

チャートの見方。「ローソク足」の見方を覚えよう。

      2015/02/18

チャートを見れるようにしよう。

相場を読むには株価の動きを把握することが重要です。

「チャート」は株価の動きがグラフ化されたものです。チャートから得られる情報は相場を予想するにあたって非常に役立ちます。

まずはチャートの基本「ローソク足」を覚えよう

ローソク足はチャート分析の基本
相場の予想をする上で非常に重要な役割を果たすのがこのチャートです。
チャートとは、株価の動きがグラフ化されたもので、投資家がどのように考え、どう行動したかを表してるものです。
チャートは世界中で使われており、日本で使われている最も有名なチャートが「ローソク足」と言います。

「ローソク足」とは?

ローソク足とは、為替のチャートで並んでいる四角と線で出来ているロウソク(蝋燭)のような物です。
このローソク足は、ある一定期間の値動きをパッと見て理解できるように表してるものなのです。見方さえ覚えてしまえば、ひと目で株価の動きが分かるといった非常に便利なものなのです。ローソク足は「全てのチャートの基本」とも言われる重要なものです。

ローソク足その形がロウソクに見えることからローソク足と呼ばれるようになりました。海外では「キャンドルスティック」と呼ばれております。このローソク足は日本で江戸時代に生まれたツールで、その後米取引で使われて世界へと広がっていきました。

「4つの株価」から構成

ローソク足は「4つの株価」から構成されております。
始値(はじめね)」・「終値(おわりね)」・「高値(たかね)」・「安値(やすね)」の4つです。ローソク足の上下に飛び出ている線のことを「ヒゲ」と呼びます。ヒゲは始値や終値と高値や安値が違う株価の場合に発生します。

ローソク足の構成

【始値】その日の最初に付いた株価
【終値】その日の最後についた株価
【高値】その日についた最も高い株価
【安値】その日についた最も安い株価

 
株価は日々動いています。一定期間(1日、1週間、1ヶ月など)の株価の動きを青色や赤色の棒で表したものがローソク足です。
ローソク足には、色が赤い「陽線」と色が青い「陰線」の2つのタイプの存在します。色を塗り分けることで、その日や週の初めと終わりを比較して、上昇したのか下落したのかが一目でわかるようになっております。
そして、一番高い点と胴体を結んだ一本の縦の一本の直線を「上ヒゲ」、一番低い点と胴体を結んだ縦線の一本の直線を「下ヒゲ」と言います。

-陽線-
陽線

-陰線-
陰線

-ヒゲ-
ヒゲ

陽線と陰線は、上の図のように始値と終値の位置が逆になります。

「分」「時間」「日」「週」「月」「年」などでつくられる

ローソク足は何も一日で表現されるものではありません。証券会社が提供するツールにもよりますが、1分足5分足30分足1日足(日足)、1週間足(週足)、一ヶ月足(月足)、一年(年足)といったように期間に応じてそれぞれを自由に作り変えることができます。

日足で見れば日ごとの値動きを知ることができ、5分足でしたらごく短期間のその日の株価の推移を見ることができます。逆に月足などではより長期の株価推移を見ることができます。

基本としては1日あたりの値動きを示す「日足(ひあし)」が最も一般的といえます。
中長期の分析なら「週足(しゅうあし)」も併用しますね。

バイナリーオプションのような超短期投資の場合は「日足」を参考程度、あとは「5分足」のような1日の中での値動きを見ると良いでしょう。

ローソク足とは、株価の動きを時間ごとに区切ってグラフ化するために作成されたもののことでしたね。
そしてそのローソク足がたくさん集まると、それがチャートとなり、株価の先行きを予測するためのツールに早変わりします。もちろん、ローソク足チャートだけで株価の先行きを占うことはできませんが、ほかの指標を組み合わせる上で、土台となるものですのでしっかりと押さえておくべきです。

ここで、ある日の日経平均先物の動きを30分間5分ごとに区切って、5分足というローソク足を6つ作成してみましょう。
下記が30分間の日経平均先物の動きです。

 

始値 高値 安値 終値
9:00 16110 16140 16110 16140
9:05 16150 16150 16080 16090
9:10 16090 16100 16050 16050
9:15 16060 16060 16030 16050
9:20 16050 16060 16010 16020
9:25 16020 16070 16010 16020

それでは、上記をチャートとして組み立ててみましょう。下記のようなチャートが出来ます。

ローソク足チャート

 

表で見てみると、30分間に4本値を並べるとわかりにくいですが、チャート(グラフ化)してみることで一気に値段の変化が可視化され値段の推移を判別しやすくりましたよね。

上記は30分間を5分ごとのローソク足で作成されている5分足チャートと呼ばれるものになります。
バイナリーオプションで自分が取引している種類に合わせてチャートの分足の種類も変えて見るようにしましょう。

初心者にオススメのバイナリーオプション

BINARY60(バイナリー60)

初回入金額20,000円
最小取引額500円

日本人利用者が多い人気の海外業者!取引を途中でキャンセルできる途中精算機能や、たった60秒で結果が出る短期取引など、初心者の人に優しい仕様が満載です!
更に、初回限定で最大100%のキャッシュバックが受けれるお得キャンペーンを実施中。申し込むなら今が断然お得!
>口コミ・詳細を見る >サイトを見る

 - バイナリーオプションチャートの見方

  関連記事

ローソク足ヒゲ
ローソク足で投資家の心理を読み取ることが出来る?

ローソク足は「投資家の心理状態」を教えてくれる ローソク足を見ると「投資家がどう …

切り込み線
複数のローソク足の組合せによる分析。

ローソク足が示すサインを読み取ろう! ローソク足同士の組合せのパターンを見ること …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>