バイナリーオプションの仕組みを知ろう。|バイナリーメカニズム

バイナリーオプションの基本的な仕組みについて説明しています。利益を生む仕組みを知ってバイナリーオプションを楽しもう!

バイナリーオプションとFXの違い。

      2015/02/18

同じ為替相場の取引でも大きく違う。

「外国通貨取引」という投資の種類は同じではあるが、バイナリーオプションはFXとは全く異なる性質を持っています。
ここではバイナリーオプションとFXの違いを様々な観点から比較してみました。

取引銘柄は通貨ペアだが2つは全く別物

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFX両方を使い分ける人もいます。
取引のルールは違えど、両商品とも通貨ペアで取引をしているので2つの金融商品同士でお互いにリスクヘッジをしながら稼いでいく人は多くいます。

取引ルールの違い

バイナリーオプションとFXは、どちらもドル円やポンド円といった通貨ペアを取引銘柄としており、為替相場の動きによって損益が発生するという意味では同じです。実際に、FX業者がバイナリーオプションを金融商品として取り扱っていることが多いです。

しかし、両者は根本的な取引のルール損益が発生する条件が異なります。
バイナリーオプションとFXの違いを比較してみました。

 

項目 バイナリーオプション FX
利益 相場が「上がるか」「下がるか」を予想し、払い戻しは投資金額に対して一定のペイアウト率で支払われる。 相場が「安い時に買い」「高い時に売る」方法で差額で利益を出す。
損益 投資金額自体がリスクになる。一定の金額。 値動き次第で損益が決まる。投資金額以上の損失が出るリスクがある。
投資資金 初期費用で約1~2万円 約5万円~数十万円を証拠金として預けておくこと。
取り扱い銘柄 多い業者で80前後 多い業者で50前後
取引時間 短時間 長時間
手数料 取引の際の手数料は無料。 取引の際に手数料がかかる。

 

利益

バイナリーオプションとFXでは、利益の出し方に大きな違いがあります。
買った時と売った時の差額で利益を出すFXは、値動きの幅によって利益が決まります。相場が大きく動けば、大きな利益を得られますが、同時に大きく損をしてしまうリスクもあります。
バイナリーオプションの場合は相場の動きに左右されず、あくまで「上がるか」「下がるか」といった2択で取引をし、利益も決まったペイアウト率に応じて決まります。

損益

FXの場合は、利益と同様に値動きの幅によって損失が決まります。これは投資額以上の損失が出る可能性があります。
バイナリーオプションの場合は、掛け金=損失となります。どれだけ大きく差額が開いても、掛け金以上の損失は出ません。予めどれだけ損失が出るか判っていれば、リスクを考えながら投資を行う事もできます。

投資資金

FXにはレバレッジというものがあり、これはバイナリーオプションにはありません。このレバレッジを使うと自分が取引用に用意した金額以上の金額で取引きができるようになり、その金額の倍率を“レバレッジ”といいます。
FXは差額が重要なので、少しの値動きで大きな利益を得るにはレバレッジを利用して取引を行います。
しかし、実はそこには落とし穴があり、利益は増えるというメリットと共に、損失時もレバレッジの倍率に合わせて増えてしまうというデメリットが存在します。
現在、日本国内ではレバレッジは25倍という規制がありますが、利益が出る時は25倍ですが、損失も25倍になってしまうリスクがある、という事です。
わずか1~2万円で始めることができ、投資額以上の損失を被ることが無いバイナリーオプションの方がリスク管理がしやすい投資法と言えるでしょう。

取り扱い銘柄

取り扱い銘柄数にさほどの違いはありませんが、取り扱っている種類に大きな違いがあります。
FXの場合は取り扱っているのはドル円やユールドルといった通貨ペアのみですが、バイナリーオプションの場合は通貨ペア意外にも、金属やオイルといったような先物も取り扱っています。
先物は通貨ペアに比べて値段の変動幅が大きいのでFXにはありませんが、バイナリーオプションでの取引なら取引が可能です。

取引時間

FXは長期型取引、バイナリーは短期決済型取引とよく言われております。
長期的なスパンで利益を狙うFXに比べて、バイナリーオプションは1分や5分といった超短期間で利益を狙いにいく取引です。

手数料

FXで取引をする場合は、売買手数料、売買スプレッド、口座維持手数料などが発生します。バイナリーオプションの場合は、取引自体や、年会費などはかかりませんが、取引口座から出金する際に2,000円~3,000円の手数料が発生します。

心理的負担

バイナリーオプションはFXよりもルールがシンプルであるため、投資初心者の方でもすぐに慣れるでしょう。バイナリーオプションは口座もスムーズに開設できることから、始めようと思った段階で心理的負担はバイナリーオプションの方が軽いと言えるでしょう。
FXの場合には、レバレッジをかけて実際の資金よりも大きなお金を動かしているため、良い方に転べばいいのですが、悪い方に転んだ場合は想定以上の損失が発生するリスクがあります。

このルールでやる以上は心理的負担においてFXよりバイナリーオプションの方が重くなるということは無いと言えるでしょう。

初心者にオススメのバイナリーオプション

BINARY60(バイナリー60)

初回入金額20,000円
最小取引額500円

日本人利用者が多い人気の海外業者!取引を途中でキャンセルできる途中精算機能や、たった60秒で結果が出る短期取引など、初心者の人に優しい仕様が満載です!
更に、初回限定で最大100%のキャッシュバックが受けれるお得キャンペーンを実施中。申し込むなら今が断然お得!
>口コミ・詳細を見る >サイトを見る

 - バイナリーオプション基礎知識

  関連記事

ハイロー
バイナリーオプションの取引の種類。

海外のバイナリーオプションには色々な取引の種類があります。 国内では禁止されてい …

chokinbako
バイナリーオプションって軍資金はどれくらい必要?

具体的にいくら必要?バイナリーオプションは、FXや株といった投資と違って少額から …

ハイアンドロー
バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションって一体何? バイナリーオプションとは、FXや株と同じ投資の …

バイナリーオプションペイアウト倍率
バイナリーオプションのペイアウト倍率の仕組み。

業者ごとに違う「ペイアウト倍率」。 バイナリーオプションを提供している会社を選ぶ …

投資の専門知識が無い人でも
バイナリーオプションやってる人ってどんな人?

バイナリーオプションはどんな人に向いているのか? 国内でも海外でも人気なバイナリ …

バイナリーオプション勝率7割
バイナリーオプションは実際どれくらい稼げるのか?

大儲けできる?! 「バイナリーオプションで月収400万!」「ニートがバイナリーオ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>